それなりに節約して旅するブログ

あまりお金は使わないで旅行しようと思います。と言っても大体1泊1万円以内で満足感の高そうな宿を中心に。

十勝岳や十勝岳温泉をドライブするときはキタキツネに気を付けよう

6月に北海道半周をした際、最後に時間がなかったものの十勝岳をドライブしてきました。十勝岳は以前、「十勝岳温泉 凌雲閣」に宿泊したことがあります。その時は12月で雪も積もっていたため、町営バスで「十勝岳温泉 凌雲閣」まで運んでもらいました。

今回は夏のため自分で運転して十勝岳温泉を目指します。凌雲閣は標高が1200m以上の場所にあり、北海道でも一番の高所にある温泉とのことです。上富良野から車で3、40分程度かかります。

ドライブしてみると適度なワインディングで運転が好きな人には非常に楽しい道なのではないでしょうか。

楽しくドライブできるのですが、ぜひ注意してもらいたいのがキツネです。北海道の動物と言えばキタキツネを思い起こす人も多いと思います。でもいくら北海道でも札幌などの都会では見れないですし、地方に行っても車を運転していればなかなか気が付かないものです。

僕も何回か北海道をドライブしましたが、キタキツネを見るのはそのドライブのうち1回あるかないかです。まあ、それでも多いのかもしれませんが。

でもこの十勝岳は違いました。キタキツネだらけ、と言っても過言ではないほどキタキツネがいます。十勝岳のふもとから凌雲閣、そしてふもとまで下る間に4回ほど確認しました。

しかも道の真ん中を堂々と歩いています。僕がはじめに十勝岳で見たのが、カーブを曲がった先にちょこんと座っているキタキツネです。慌ててブレーキを踏んでことなきを得ましたが、キタキツネは全然動きません。せっかくだし写真を撮るかと、スマホを構えようとするとキタキツネが近付いてきます。そしてドアの横まで来ました。

f:id:ara40ojisan:20170816152720j:plain

警戒心ゼロ!こんなに間近でキタキツネが見れるとは、とちょっと感動していましたが、考えてみたら非常に危険です。今回はカーブを曲がった少し先にキタキツネが座っていたから良かったけど、曲がってすぐのところにいたらひいていたかもしれません。

ぜひ皆さんも十勝岳をドライブする際はキタキツネが多くいることを気に留めておいてください。

十勝岳に限ったことではないですが、北海道をドライブするときはほんと動物には気を付けないと。稚内では鹿が普通に住宅街を歩いていたし。

それにしても写真のキツネはキタキツネなんだろうか。ここまで書いておいて良く分からないです。