おっさんでも1人旅で泊れる旅館ホテルで旅行する

一人旅で困るのはたまに泊れない宿があること。出来るだけ安く一人旅でも泊れる宿を紹介したりします。

移転した浅草のタイ料理 ソンポーンに行ってきた

こんにちは、アラフォーおじさんです。ずーっと行きたいと思っていた浅草は観音裏にあるタイ料理のお店ソンポーンに行ってきました。

ソンポーンはもともと5席くらいの小さな店舗だったらしいのですが、今年に入ってからすぐ近くに移転。移転とともにかなり広くなっていました。お店の手前にテーブル席、奥に座敷でざっと40~50人くらいは入れるのではないでしょうか。

移転する前は5席と小さな店だったこともあり、日本一予約の取れないタイ料理店とも言われていたみたいですね。僕が行ったときは土曜日の21時過ぎと遅めの時間だったのですが、予約しないでも入れました。ちょうど宴会などをしていたお客さんが会計をしてその入れ替わりみたいな感じです。

タイ料理に詳しいわけではないので、料理は適当に頼みましたがとにかく美味しい。ちょっと辛いので辛いのが苦手な人は注意した方がいいかもしれません。僕もそこまで辛いのに強いわけではないので、翌日は結構大変でした。

今回、頼んだのはムーナムトック(豚のからし和え)とガイヤーン(タイ風やきとり)、カオニイアオ(もち米)とシンハービールです。

f:id:ara40ojisan:20171211173824j:plain

f:id:ara40ojisan:20171211173834j:plain

ムーナムトックにはもち米が合うという店員さんの勧めに従って注文したのですが、本当に合う。でも少し辛い。でもそれが美味しい。

ガイヤーンはビールとの相性が抜群です。タレが付いてきますが、そのままでも美味しい。

一人で行ってきたので、かなりお腹いっぱいになりました。これで4000円です。

2人で行けば恐らくお酒頼んで、1人3000円くらいって感じでしょうか。そこまで高くは無いと思います。

でも本当に美味しかった!浅草の千束通り沿いにあるので、最寄りはつくばエクスプレスの浅草駅。日比谷線入谷駅や銀座線浅草駅からだとちょっと歩きます。でも一度行ってみるのをお勧めしますね。宴会やっていた人は次の予約も入れて帰っていくくらいなので、早い時間帯なら予約を入れた方が確実です。

普段は午前2時まで営業しているようですが、店主のママさんの体調が悪いらしく最近は午前0時までとのこと。遅い時間に訪問する人も事前に確認をしておいた方がいいかもしれません。

浅草には浅草地下街にタイ料理のモンティ、ベトナム料理のオーセンティックなど色々とあります。でもソンポーンが一番好きかな。

今度はグリーンカレーやご飯ものを食べてみよう。

 

店名:ソンポーン

住所:東京都台東区浅草5-30-11
最寄駅:浅草駅(つくばエクスプレス
定休日:月曜